MENU

C 現地でわかること

現地では、先に法務局や市役所などで調べたことを重点的に下記のことを確認します。

道路について •幅員、舗装の状態、行き止まりなどを調べます。
境界 •道路との境界、隣地との境界を境界標や地積測量図などで確認します。
上下水道
都市ガス
•マンホールなどから供給の有無を確認します。
その他 •その他に、高低差、日照、建物の状態や増改築の有無も調べられます。

道路幅員の計り方

道路幅員の計り方01道路幅員の計り方

道路幅員の計り方03道路幅員の計り方04

先の市役所等で分かることで説明しました建築基準法で決められた道路のうち、現地でわかる特殊な道路のケースを挙げると下記のとおりです。

位置指定道路

位置指定道路01位置指定道路02

2項道路・みなし道路

2項道路・みなし道路012項道路・みなし道路022項道路・みなし道路03

前面道路と2m以上接道していないと建物は建てられない。

前面道路と2m以上接道01

前面道路と2m以上接道02

境界標の種類

境界標の種類01境界標の種類02境界標の種類03境界標の種類04境界標の種類05

ブロック塀による境界

境界標がない場合は、ブロック塀などによって境界を判定する場合があります。
そのため隣接所有者へのヒヤリングは大事です。

ブロック塀による境界01ブロック塀による境界02

上下水道のマンホール(平塚市の場合)

上水

上水

 

下水道

下水道

都市ガス

都市ガス

Copyright© 2017 一般社団法人神奈川県不動産鑑定士協会 All Rights Reserved.