MENU

不動産を見るときに気を付けることは?

不動産は多くの法律などが関連し、専門的な部分が多く、難しいことが多いですが、まず、不動産を見るときに重要なことはA~Cです。

A.法務局でわかること •法務局では、土地・建物の所有者・抵当権等、面積、形状などを調べることが出来ます。
B.市役所等でわかること •用途地域、道路関係、上下水道など土地や建物の利用に関するルールなどが調べられます。
C.現地でわかること •土地に関しては、道路幅員、舗装、境界、高低差、日照、上下水道、建物に関しては、グレード、仕様、階数、間取り、修繕・増改築等の有無など多くのこと分かります。
Copyright© 2017 一般社団法人神奈川県不動産鑑定士協会 All Rights Reserved.