MENU

不動産の価格にはどんなものがあるの?

不動産の価格には、下記のような種類があります。

実勢価格 実際の取引で成立した市場価格
地価公示価格 国土交通省が発表する毎年1月1日時点の土地価格
一般の土地取引の指標となっています。実勢価格の90~95%程度
基準地価格 •各都道府県が発表する毎年7月1日時点の土地価格
•一般の土地取引の指標となっています。実勢価格の90~95%程度
相続税路線価 •各国税庁が発表する毎年1月1日時点の土地価格
•相続税算出の基礎となる価格、時価。公示価格の80%程度
固定資産税
評価額
•各市区町村が3年に1度算出する1月1日時点の土地価格
•固定資産税、都市計画税算出の基礎となる価格。公示価格の70%程度
不動産鑑定
評価額
•不動産鑑定士によって鑑定評価された不動産の評価額
•公示価格や基準地価格を規準した価格

i)地価公示価格

官報 毎年3月下旬に発表されます。

地価公示価格 官報

ii)神奈川県基準地価格

公報 毎年9月下旬に発表されます。

神奈川県基準地価格公報

iii)

iv)固定資産税評価額

固定資産税評価額

Copyright© 2017 一般社団法人神奈川県不動産鑑定士協会 All Rights Reserved.